Uncategorized

内見時の注意点

更新日:

賃貸物件を借りる時は、必ず内見という準備行動があります。この内見を上手く行わなければ、物件選びに失敗することになります。ここでは内見時の注意点を紹介することにします。まず確認しなければならないのは、そもそも案内してくれる不動産業者が信頼に足るのかということです。これは初めて物件を探す人は気付きにくいのですが、スタッフの一挙手一投足にそれは表れるものです。例えば自分が質問した時の回答の仕方、物件の選定の際の手際、車の運転時のマナー、客に対するトーク力といったところに表れるでしょう。もちろん為人の全てを判断することはできないでしょうが、少なくとも優秀か否かは分かるはずです。頼りない人に選んでもらった物件は往々にして理想とはかけ離れています。注意して観察するようにしましょう。内見時は他にも、間取りの確認が必須です。これはよくある話なのですが、ネットに掲載された間取り、不動産会社で提示される間取りは、実際のものとは異なっている可能性があります。また間取りが正しくても、内見してイメージと違った、などというケースは山ほどあります。ですから念入りに確認しておくことが大切です。但し、間取りと異なっていても、内見して気に入る場合もあります。そのような時は間取りに拘る必要はありません。自分の感性に従って選ぶべきでしょう。さて、もう一つ、内見時に確認しておくべきなのは、周辺環境です。これは非常に大切で、借りて入居した後に、周辺環境が酷くて後悔するケースは後を絶たないからです。ただ注意したいのは、内見時は日中が多く、夜間の環境は分からない点です。また内見の日が平日なのか、それとも休日なのかで印象は変わります。

-Uncategorized

Copyright© りっちゃんの賃貸アラカルト , 2021 All Rights Reserved.