Uncategorized

売却益が出るなら高い時に売却を

更新日:

高いときに物件を買ったり、相場よりも高く購入した人の選択肢として、保有期間を長くするという方法もあります。売却損の影響を小さくするのです。これは値が下がりそうになったらということです。逆に売却益が出るならば、価格が高いときに売却してしまって利確した方が投資としては良いと思います。キャッシュフローが赤字という場合があります。新築のマンションを買った人などに多いケースです。この場合、考えないといけないのは、手元の現金が減っていくことです。キャッシュフローの問題だけでなく、この場合は、保有期間を長くすれば良いと単純に考えても仕方ありません。物件を買う、売る、組み替えるというのは、単独の物件で考えるよりもポートフォリオ全体で考えましょう。借入をしてレバレッジが効いてるものだと収益もプラスもマイナスも大きくなります。

-Uncategorized

Copyright© りっちゃんの賃貸アラカルト , 2022 All Rights Reserved.