サイトについて

このサイトでは、管理人(りっちゃん)が賃貸で住居や事務所を借りる時や借りた後のことについて話していく予定です。

ちなみにマンション管理士という資格をご存知でしょうか。初耳の方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの資格はマンションやアパートの経営に活かせるのです。

マンション管理士はコンサルタントの一種で、住民が抱えるトラブルの解決に当たるプロです。アパートやマンションといった集合住宅はその性質上、常に何らかのトラブルを抱えているものです。見知らぬ人同士が一つの建物の中に住んでいるわけですから、当然と言えば当然です。

アパート経営者にとっては、このトラブルを解決すべく、適切に管理し、行動しなければなりません。そこでマンション管理士としての知識が役に立つのです。

もちろんマンション管理士だからといって全てのトラブルを解決できるとは限らないのですが、少なくともただの経営者に比べれば、実務的なルールをよく知っています。

さて、このマンション管理士に加えて不動産実務検定の受験もお勧めできます。この検定は大家検定と呼ばれていた時期がありました。つまりアパート経営者としての資質を測る検定なのです。国家資格ではありませんが、財団法人が運営している資格です。

検定の難しさは級ごとに異なっており、1級が最難関とされます。2級であれば、アパート管理全般の法律、税務、賃貸契約の種類等が問われます。2級の取得でも十分認められるでしょう。

1級はこれらに加えて人生設計、不動産投資、収支計画、建築関係の知識が問われます。2級に比べれば知識の範囲が広く、勉強が難しいと思われます。これらの資格や検定は、確かに必須のものではありません。しかし持っていた方が安心できます。もし迷っているなら是非取得して頂きたいものです。

当サイトではこのようなコラム記事を書いていこうと思います。

「りっちゃんの賃貸アラカルト」サイトトップへ戻る

投稿日:

Copyright© りっちゃんの賃貸アラカルト , 2020 All Rights Reserved.